中医協が初の費用対効果部会を開く

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

中医協は、初の費用対効果評価専門部会を5月23日に開き、今後の検討スケジュールや当面の課題などについて議論した。同省は、秋ごろまでに論点整理を行い、年度内にある程度の考え方をまとめ、平成26年度診療報酬改定で費用対効果による評価を試行的に導入したい意向だが、診療側から「拙速な議論ではなく、導入の意義などに時間を割いて議論すべきだ」など慎重論が相次いだ。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる