▶新規会員登録

ニュース

2009/06/05

歯科企業情報

ファルマバレープロジェクトが口腔ケア製品開発

“富士山麓から世界へ”を理念に発足 ファルマバレープロジェクトは、静岡を「世界一の健康長寿県の形成」を目指し、平成13年(2001年)に発足した。 静岡県立静岡がんセンター、静岡歯科医師会、サンスターが6月16日、東京・千代田区内幸町の帝国ホテルで、3者共同開発の口腔ケア製品(5種6品目〉を記者発表する。 日本歯科医師会の大久保満男会長も、前静岡県会長時代に、このプロジェクトに関与してきたことから、当日、挨拶をする。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

新着ピックアップ


サンデンタル テクニカルセミナー 2019

「3X-Power System」を新開発!26Wへパワーアップを実現!

第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策