スタディーグループ紹介 「三水会」

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

千脇イズム:東歯家族主義を実践

 

東京都・千代田区神田駿河台の三井海上駿河台ビルの会議室などで月1回、第三水曜日に例会を開いている。

また、東京歯科大学の水道橋病院で研修委員会を開いている。

これは月1回第四水曜日。

いずれの会合の20名くらいの参加である。

そのような例会に、若手の歯科医師が参加することが期待されている。

「三水会」は昭和34年に発足した。

当初は麹町支部と一緒に活動していたが、その後が麹町支部が独立、現在の地元千代田支部として例会を開いてきた。

特徴については、「千脇イズム:千脇守之助先生の考えである、学院の学生、教員は同じ屋根の下で暮らす家族という東歯家族主義を実践していること」を挙げている。

歯科臨床の勉強(学術)、保険関係から趣味、懇親会、旅行、スポーツなど様々企画がある。

会員のほかオブザーバー、スタッフ、友人、家族連れでの参加もありの、千脇イズムである家族主義を柱に企画・運営されているのが「三水会」。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる