シリーズ史上初めて口臭を予防する「舌クリーニングモード」を搭載/ブラウン

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

口臭の原因となる舌の汚れも磨く電動歯ブラシ−ブラウン オーラルB

Business Media 誠 2013年8月8日(木)15時14分 

P&Gは、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」シリーズのフラッグシップモデル「プラチナ・ブラック7000」を8月上旬に発売する。同シリーズ史上初めて口臭を予防する「舌クリーニングモード」を搭載する。価格はオープンプライス。

歯科クリーニング器具から発想したプラチナ・ブラック7000の3D丸型回転ブラシは、上下振動に加えて左右反転の動きで徹底的に磨き上げる。機能と美を融合したプロダクトデザイン哲学を持つドイツの小型家電ブランド「ブラウン」らしく、男性好みの黒を基調にしたスタイリッシュなデザインを採用。黒とシルバーのトラベルケースは素材感にもこだわった。

男性ビジネスパーソンが抱える口の悩みといえば、「口臭」「着色汚れ」「歯間の汚れ」。口臭の多くは舌に付着した汚れに起因するもので、新搭載の「舌クリーニングモード」では、やさしい動きで舌の表面の汚れを落とす。着色汚れに対しては2種類の回転スピードを組み合わせる「ホワイトニングモード」が効果的で、自然に白い歯に近づいていく。歯間ワイパー付きブラシで、毎分最大4万8000回の超高速振動を行う「しっかりクリーンモード」を使えば、歯間に残った歯垢を最大99.7%除去できる。

(Business Media 誠)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる