▶新規会員登録

ニュース

2009/06/30

学会・学術

コーヒーの成分に口臭抑制効果?

2009年6月28日、中国国営新華社通信は、イスラエルの科学者が、コーヒーには口臭を消す効果があるとの研究報告を発表したと報じた。イスラエル・テルアビブ大学の研究チームが発見した。同チームはイスラエル産のコーヒーと「ネスカフェ」のインスタントコーヒーを試験管で唾液と混ぜたところ、臭いの90%を抑えることが分かった。コーヒーに含まれる「ある成分」(同チーム)がニンニクや玉ねぎなど臭いの強い食べ物を食べた時でも、身体の中から臭い成分を消してくれるのだという。同チームは今後、この「不思議なある成分」を応用して、洗口液や口臭予防ガムの開発に取り組みたいとしている。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策