カナダの元チョコレート工場、「大麻栽培所」として再生へ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

ロイター 2013年 09月 27日 15:29

カナダ東部オンタリオ州で、閉鎖されたままだったチョコレート工場が、医療用大麻の製造工場に生まれ変わる可能性が出ている。

この工場は米チョコレート製造大手ハーシーのものだったが、2008年に閉鎖された。カナダの新興企業ツイードが条件付きで買い取り、当局からの許可が下りれば医療用大麻の製造を始める予定となっている。

同社は150万カナダドル(約1億4300万円)をかけて工場を整備することにしており、稼働すれば約100人を雇用する方針。同州スミスフォールズでは工場閉鎖に伴って多くの人が職を失ったため、雇用促進への期待も寄せられている。

カナダでは2001年から医療用大麻が合法化されており、全国で約3万人に栽培や使用が認められている。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる