インプラントの普及でメディア向け報告会−中華口腔医学会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

中国のインプラント埋入症例は過去3年間で年20%以上伸びていると見られ、インプラント普及の指標となるフィクスチャーの取扱高は直近で20万本に達している。中華口腔医学会が6月11日に北京で開いた国内メディア向けの報告会で明らかにしたもので、今年を「インプラント年」と位置付け、インプラントの普及に努めていく姿勢を打ち出した。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ