アジア・太平洋地域エイズ国際会議

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

  「第9回アジア・太平洋地域エイズ国際会議」(ICAAP)が8月9日〜13日、インドネシア・バリ島のヌサ・ドゥア国際会議場で開かれた。アジア地域を中心に68カ国から約4千人が参加し、2千を超す演題が発表された。日本からは医師や栄養士、大学生ら約50人が出席し、食べ物を適切に口から摂取する重要性が再認識され、「より良く食べることで、生活の質(QOL)が向上する」ことなど歯科に関連・隣接する分野で大きな注目が集まった。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる