なぜ歯科初診料にスタディモデルを包括するのか

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本共産党の小池晃参議院議員は、東京歯科保険医協会との2月23日の懇談会で以下の発言をした。

1) 初診料を36点、再診料を2点引き上げたことは当然だが、なぜ初診料にスタディモデルを包括するのか。

2)  新政権には、社会保障のビジョンがなく、小泉構造改革路線を引き摺っている。財源問題の方針がない。

これに対して、東京歯科保険医協会側は、「症状を細かく書いた文書を患者に渡すことが算定要件になるようなものは医科にはないのに、なぜ歯科にそれを求めるのか」「昨年の私立歯科大学・歯学部の定員割れについて、今年はさらに深刻さを増し、将来の歯科医療提供体制が大変な危機にある」などの意見が出された。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる