【プレスリリース】歯科医院向けiPad/Windows対応アプリを開発、提供開始

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日立メディカルコンピュータ、エンバカデロのDelphi XE4を採用し、歯科医院向けiPad/Windows対応アプリを開発、提供開始

半年間で400を超える歯科医院に採用された医療支援システムがタブレットでも利用可能になり、更なる拡販へ

2013年8月22日

エンバカデロ・テクノロジーズ

日立メディカルコンピュータの開発部門全体でDelphiを採用先行して発売したWindows版とのクロス開発iPad版は2013年3月にDelphi XE4のベータ版から開発開始。iPad版の開発をはじめて、わずか1ヶ月で動く状態に患者に寄り添い、椅子の横(チェアサイド)でレントゲン画像を見せたいという歯科医の要望をくみ上げ、タブレット版を発表

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、本日、日立メディカルコンピュータ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下哲男)が、歯科用支援システム「DELTA View(デルタビュー)」のiPadおよびWindowsのマルチデバイス対応版を、Delphi XE4により開発、提供を開始したことを発表しました。DELTA Viewは、歯科医が診療情報を患者に提示し、「インフォームドコンセント」を実現するシステムで、2012年に販売開始したWindows版は、わずか半年間で400以上の歯科医院に採用された実績を持ちます。今回、タブレットで使いたいという歯科医の要望に迅速に応えるために、iOS向け開発に対応したDelphi XE4(2013年4月発売)を用い、短期間でiPad版をリリースしました。

日立メディカルコンピュータでは、同社従来比で3分の1に開発期間を短縮できたビジュアル開発の生産性、ネイティブコードによる高いパフォーマンス、スタイリッシュなユーザーインターフェイスを構築できる高機能なアプリケーションフレームワークを高く評価し、歯科開発部門全体でDelphiを採用しています。iPad版の開発は、2013年3月に、Delphi XE4のベータ版の評価から開始し、既存のWindows版のコードを共有することで、わずか1ヶ月でiPad上で動く状態まで進めることができました。その後、チューニングや調整を行いアップルの審査をパスし、実開発期間3ヶ月で、iPad版をリリースしました。

「歯科医の医療行為の大半は、チェアサイド(患者さんの席)で行われます。患者さんに寄り添った説明を行うために、多くの歯科医の皆さんがタブレット版を要望されていました。Delphi XE4を採用したことで、極めて短い期間で、iPad版をリリースすることができました。共通のフレームワークを用ることで、すでにリリースしているWindows版との外観を容易に統一できたことも重要です。」

 日立メディカルコンピュータ株式会社

 開発統括本部 歯科開発部 部長  有住 紀昭氏

従来の電子カルテシステムやレントゲン画像ビューワなど、医療支援システムの多くはWindows向けに開発されてきました。しかし、患者に寄り添って情報を提示できるタブレット版の需要が高まっています。ただし、これらは従来のWindows版に置き替わるものではなく、主として入力を行うWindows版と、検索・表示を行うタブレット版の両方が必要とされています。Delphi XE4は、WindowsとiPadの両方のデバイスに対応した開発が可能で、それぞれのデバイス固有のチューニングを加えながらも、共通のコードを使うことができるため、複数デバイスに対応する工数やコストを大幅に抑えることができます。

「医療分野のみならず幅広い業界で、従来のWindowsアプリケーションをタブレットに対応させたいという要求が高まっています。Delphiを用いれば、単一のコードベースでの開発に加えて、真のネイティブコードでマルチデバイス対応が可能になるため、生産性と性能を両立したタブレット対応への拡張が可能になります。日立メディカルコンピュータ様のDELTA Viewの事例は、多くの開発者にとってマルチデバイス対応のためのよい先行事例として参考になるでしょう。」

 エンバカデロ・テクノロジーズ

 製品担当副社長 マイケル・スウィンデル

DELTA Viewについて

DELTA Viewは、患者とリアルタイムな情報共有をサポートする歯科用支援システムです。直感的な操作で必要な情報を、短時間で効率的に患者に説明することができます。

DELTA View Windows版の開発事例については、こちらをご覧ください。

DELTA View iPad版の情報は、iTunesの以下のページでご覧いただけます。

https://itunes.apple.com/jp/app/delta-view/id671491538

日立メディカルコンピュータ株式会社について

日立メディカルコンピュータは、医科・歯科・調剤の三事業を柱として、広く医療分野におけるワンストップ・ソリューションを提供しています。日立メディカルコンピュータは、日立グループの企業として、株式会社日立メディコ、日立アロカメディカル株式会社を合わせた3社でのシナジー効果の最大化に取り組んでおり、事業や製品、品質・コスト管理など3社それぞれの強みを生かすことで、医療現場で真に役立つ品質の高い製品をお客さまに提供します。詳細は、www.hitachi-mc.co.jp をご覧ください。

Delphi XE4について

Delphi XE4は、マルチデバイス対応のアプリケーション開発ソリューションです。直感的なビジュアル操作と習得が容易な言語により、簡単かつ効率的にPC、タブレット、スマートフォン向けアプリケーションを構築可能。アイデアをすばやくかたちにできます。ネイティブコンパイラのパワーにより、アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一のコードベースから、Windows、Mac、iOSのマルチプラットフォーム向けアプリケーションを開発できます。詳細は、www.embarcadero.com/jp/products/delphi をご覧ください。

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

【プレスリリース】AI を手軽に「学べる・作れる・試せる」クラウド型 AIプラットフォーム「AIMINA」誕生 ~AI導入をノーコードでより簡単に、よりスピーディーに~

【プレスリリース】発育段階で選びやすい 歯みがき習慣が身に付く POSY(ポージィ)ベビー歯ブラシシリーズを9月28日(火)よりリニューアル発売!

【プレスリリース】AIが口腔状況を分析し、歯垢を可視化! 「歯垢チェッカーdentinoteファミリーセット」をクラウドファンディングBOOSTERにて6月18日に限定販売  大人も子供も歯磨き悩みさよなら~歯垢チェッカーで磨き残しゼロ!

【プレスリリース】日本初!特許取得 1分で歯の年齢診断が分かる『歯の年齢診断プロ』を2021年6月1日にリリース

【プレスリリース】インプラント保証を提供するガイドデント、歯科医院における患者情報管理のDX化を目的として株式会社DentaLightと業務提携を開始

【プレスリリース】ワンストップで導入できる決済ソリューション「PayCAS」の医療機関向けパッケージを提供開始 ~レセコン自動精算機との連動開発により、キャッシュレスを実現~

【プレスリリース】つらい“首のコリ”が直らない理由…原因は「舌」だった! 現代病「舌」の問題を解説した動画をYouTubeで7月30日公開

【プレスリリース】神奈川歯科大学の研究グループが新型コロナウイルス非感染者の唾液中にS蛋白に対する交叉IgA抗体を発見

新着ピックアップ


閉じる