「8020」は過去最高38.3%−23年歯科疾患実態調査

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

厚労省は6月1日に平成23年歯科疾患実態調査結果の概要を発表した。75歳以上80歳未満と80歳以上85歳未満の残存歯数を基に推計した「8020」は38.3%と、前回調査の6年前より14.2%増加した。さらに今回は埋入インプラント体の有無、かみ合わせの状況も調査し、インプラントについては2.6%の人が埋入していることが分かった。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる