「福岡アジア医療サポートセンター」を開設

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

TVQ九州放送 

2012年1月11日 

福岡県は今月16日に「福岡アジア医療サポートセンター」を開設することを発表しました。

外国人が県内の医療機関で受診する際の通訳やビザの申請などをサポートします。

去年1月に医療滞在ビザが創設されたことで、県では年間40人程度の外国人患者が訪れることを見込んでいます。

外国人患者の積極的な受け入れについて小川知事は、県内の医療の高度化と質の向上が期待できるとしています。

 -------------------------

<参考>

医療通訳ボランティアを募集します

当センターでは 外国からの患者さんが福岡県内の医療機関において診察や治療等をする際に、通訳して頂く医療通訳ボランティアの方を募集致します。

応募条件

①福岡県内にお住まいの方

②本事業の趣旨を理解して頂ける方

③当センターが実施する研修(全3回すべて)に参加できる方 

注:研修(計3回)を受講終了後に登録となります。

注:研修後、定期的にフォローアップ研修を実施する予定です。 

④外国籍の方は日本語の読み書きができ、日本語能力検定2級以上の方

⑤日本籍の方は中国語・韓国語・英語いずれかの読む、聞く、書く事を幅広い場面で理解できている方

研修①[1月24日 火曜日 10:30〜15:30]

研修②[1月31日 火曜日 10:30〜15:30]

研修③[2月 3 日 金曜日 10:30〜15:30]

募集言語

中国語、韓国語、英語(その他の言語についてはご相談下さい)

研修場所:

福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

 福岡市博多区下川端町3番1号 

博多リバレイン・リバレインオフィス10F 地図はこちら>>

人  数:30名

受 講 料:無料

申込方法:

当センターへ電話、Eメールでお申込ください。

  ご不明な点、詳しい事について気軽にお問い合わせください。

問合わせ先:

NPO法人グローバルライフサポートセンター 担当:白(ハク)

TEL 092-283-8880  FAX 092-283-8883  

E-mail support@npo-global.jp   

HP http://www.npo-global.jp

記事提供

© Dentwave.com

閉じる