「歯科個別指導の動向と対策」   歯科社保研究会 

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

◎ 第207回 歯科社保研究会

◎  日 時  7月6日(金)19時〜21時

会 場   宮城県保険医協会協会会員研修ルーム

(仙台市青葉区本町2−1−29−4F TEL 022−265−1667)

テーマ 「歯科個別指導の動向と対策」

佐藤 勝 歯科社保委員

対 象  歯科会員及び従業員等

参加費  無料

主 催  宮城県保険医協会

◎ 第208回 歯科社保研究会

◎  日 時  7月27日(金)19時〜21時

会 場   協会会員研修ルーム

(仙台市青葉区本町2−1−29−4F TEL 022−265−1667)

テーマ 「歯科保険診療の研究講習会」

斎 基之 歯科社保委員長

佐藤 勝 歯科社保委員

内 容  初・再診料、医学管理料、在宅医療

※テキストとして「歯科保険診療の研究 2012年4月版」を使用します。

対 象  歯科会員及び従業員等

参加費  無料

主 催  宮城県保険医協会

◎ 第206回歯科学術研究会

◎  日 時  7月28日(土)19時〜21時

会 場   宮城県歯科医師会館 地下ホール

(仙台市青葉区国分町1−5−1 TEL 022−222−5960)

テーマ 「歯列矯正の失敗と再治療」

(医)桃友会・歯科一番町矯正歯科センタ−主任 菅原準二氏

【講師ご略歴】

1973年 東北大学歯学部卒業

1973年 東北大学歯学部 助手(歯科矯正学)

1981年 コネチカット大学 客員助教授(歯科矯正学)

1991年 東北大学大学院歯学研究科 助教授(顎口腔矯正学分野)

2006年〜 コネチカット大学 客員教授

2006年 東北大学退職

2007年 (医)歯科一番町にSAS矯正歯科センタ−併設

【講師からの一言】

成功事例よりも、失敗事例から多くのことを学べることは、あらゆる分野に共通して言えることである。

しかし、矯正歯科の失敗症例は 、"クローゼット・ケース"とも称されるように、術者の心の奥深くに収められることが多かったため、それが論議の対象となることは きわめて稀であった。

ところが21世紀に入って、絶対的な固定源を利用したインプラント矯正が実用化したことに伴い、 それまで対応がきわめて困難であった失敗症例の多くを救済できるようになった。  今回の講演では、失敗の共通要因を考察するとともに、治療を成功に導くための方策について私見を述べてみたい。

対 象

歯科医師はじめ医師および医療従事者(関心のある方はどなたでも参加できます)     ※日本歯科医師会会員の方は「日歯生涯研修・ICカード」をご持参下さい。

参加費  無料  主 催  宮城県保険医協会

記事提供

© Dentwave.com

閉じる