「歯みがきサロン」 歯科医師法、歯科衛生士法違反?

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

「歯みがきサロン」のインターネット広告が全国各地で増加している。

以下は広告の一部内容である。

http://www.cleanclean.jp/top.html

このケースの場合は、歯科医院が加盟しているので、明らかに違法ではない。

株式会社西尾

『歯磨きサロンシステム「クリーン・クリーン」』

当社の提供するサービスは"耳鼻科"と"みみくりん""整形外科"と"クイックマッサージ"、"皮膚科"と"エステ"のように、"医療行為"と"手軽な予防ケア"の関係のような治療ではない快適なケア空間を提供することです。

具体的には歯科医院の加盟形式として「歯磨きサロン クリーン・クリーン」を歯科医院内の別スペースもしくは別棟に造り、そこで歯のマッサージなどの口腔内疾患予防であるマウスクリーニングやフッ素塗布などを、保険証なし、予約なし、気楽で心地よい雰囲気の中で提供します。

当社は治療しない歯みがきサロンシステムのコンサルト及び運営を行い、またこのシステムの各種雑誌広告やテレビCMを行い各加盟サロンに集客と集患を同時に促します。

「奇跡の歯ぶらし」はクリーンクリーン加盟サロンのみの販売。

 

だが、歯科衛生士の資格を利用した独立開業の「歯みがきサロン」について、「明らかに歯科医師法、歯科衛生士法に違反している」と歯科医師会側が異を唱えている。 「バイオフィルムを落とすことは歯科医療行為」

「歯科医師の指示がなければ、歯科医療器具であるスケーラーを持てない」

などと歯科医師会側は指摘している。

 

<参考>

毎日の歯みがきでは取れない、歯石やバイオフィルムの除去を行います。

こちらでは歯医者さんのような怖い音のするマシーンは一切使用しないのでご安心ください。

ちなみにこのマシーンは電動歯ブラシで磨かれているような感触でした。

使用するマシーンやペーストは、その人の歯の状態に合わせて数種類の中から選ばれます。

※バイオフィルムとは?

あまり聞きなれない言葉ですが、言い替えれば歯の表面に発生して虫歯や歯周病を引き起こす強固なプラークの集合体のこと。時間が経過し成熟した巨大なバイオフィルムには、500種類を超える微生物が存在し、唾液や薬を入れないようにバリアを作ってしまいます。そのため、そのまま放置にしておくと歯周病や虫歯の原因に。歯ブラシが届きにくい部分の除去は、やはり、専用の器具を使用する専門的なクリーニングが必要となります。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる