「機能する歯」再生可能−東京理科大・辻教授らが世界で初めて実証

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

  正常な機能を有する歯の再生が実現可能であることを、東京理科大学の辻孝教授ら研究グループがマウスを用いた研究により世界で初めて実証した。再生した歯が正常に萌出、成長しただけでなく、物を咬める強度とともに正常な歯根膜機能、神経線維による刺激応答までも確認。同研究は、米国科学雑誌「米国科学アカデミー紀要」のオンライン版に日本時間で8月4日に発表された。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる