▶新規会員登録

歯科セミナー検索

それって本当に金属アレルギー? 本気で取り組む医科歯科連携 ー皮膚科編ー

カテゴリ

その他

日時

2019年2月10日(日)

講師

押村 憲昭先生

開催地

京都府

会場

京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都

費用

5,400円

定員

50名

事務局

コメント

近年マスメディアやインターネットなどで、 歯科用金属などによるアレルギーが幾度となく報道され、私どもの歯科医院にもアレルギーを心配して 受診される方々が増えている。

しかしながらこれらの患者の中には、パッチテストを施行しても陽性反応を示さない方がおられる。一方、テストでの陽性反応に伴い、口腔内の修復装置 を陰性であるものに置換しても、症状が改善しない症例もまた、私たちは数多く経験している。

こういった改善しない症例においては、歯科用金 属以外にも幾つかの原因が考えられるが、その中の一つとして近年注目されてきているのが、歯性病巣感染である。にわかには信じられないかもしれないが、慢性の歯内疾患や歯周疾患を始めとする口腔内の感染症が原因で、遠隔臓器である皮膚などに症状が発現することがあるのである。とはいうものの、現時点では「私、金属アレルギーなんです」と、皮膚疾患などを有する方が歯科医院を受診されても、公的なガイドラインがいまだ存在ず、個々の知識と経験に頼らざるを得ないのが実情である。

「この症例は本当に金属アレルギーなのか?」と常に取り組みながらも、数多くの患者たちとの良好な信頼関係を築きあげてきた、おしむら歯科の20 年以上にわたる臨床から見えてきた、歯性病巣感染治療の流れを供覧させていただきたいと思う。

※上記の内容は変更になっている場合がございます。
事前に該当セミナーの事務局にご確認くださいますようお願い申し上げます。