▶新規会員登録

デンタルハック

2019/03/15

歯内療法の困難さ

歯内療法で活躍するモリタ社のデンタポートとトライオートの使い方と特徴について解説いたします。

2019/02/12

ハンドピースの滅菌を効率良く行う

歯科外来診療環境体制加算という項目に付随して、ハンドピースの滅菌が必須となりました。日常の診療で、エアータービン、コントラアングルのハンドピースを使用しない診療項目はないと言って断言できるほど欠かせないものです。この複雑な、ギアやカートリッジの滅菌、消毒業務とメインテナンスの難しさは、皆さんも良くご存知のことと思います。

2019/01/15

咬合採得を効率よく行う

我々人間が、健康に生活するには、食物を摂取する必要があり、摂取のためには歯牙が不可欠です。野生のライオンやトラといった動物が、もしも歯牙を喪失すれば、確実に死に直結します。

2018/12/04

診療室の消毒を簡単にするには?

毎日の診療で、滅菌消毒の重要性について議論の余地もなく、励行されることが求められます。しかし、歯科診療の技術の進歩に伴い、様々な歯科医療機器が開発され、オートクレーブで滅菌消毒できない器具も増えてきたことも事実です。

2018/11/04

器具の洗浄の効率と安全性を考察する

IMS(Instrument Management System)とは、治療内容ごとにインスツルメントを収納するシステムです。当院でも、基本セット、歯内療法、抜歯といった治療項目に対してIMSを導入しています。導入前には、滅菌バッグを用いて感染防御を行っていましたが、鋭利なインスツルメントにより滅菌バッグの破損や、様々な形状の器具により収納にも苦労していました。

2018/10/01

歯科衛生士業務を効率化し、器材を洗浄するジェットウオッシャー

ライフハックとは、効率良く仕事をこなし高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫ですが、そこから転じて、デンタルハックは、効率よく生産性且つクオリティの高い歯科治療への工夫という意味での造語です。

2018/08/23

安定した義歯の咬合採得を行うには

今月は、義歯の咬合採得について考えみたいと思います。義歯の咬合採得では、一般的には仮床の上に蠟堤を製作します。蠟堤を垂直的、水平的に咬合を試行錯誤しながら決定することとなります。この蠟堤の調整をする際には、熱したワックススパチュラを用いて行います。

2018/07/20

補綴物の再製作をなくす!模型の製作を正確に行うには

印象採得後に石膏を注入することは、歯科医院では、日常の業務の一つと思います。模型の精度が補綴物の精度、完成度を高めることに異論のある先生はいらっしゃらないとことと思います。今月は、作業模型の製作、特に石膏の取り扱いについて考察したいと思います。

2018/06/11

支台歯形成が上手くなるには?

支台歯形成をしない日はないというくらい、日常の臨床では頻繁に登場する臨床項目の一つですが、イメージ通り形成することはなかなか難しいことと思います。今回は、支台歯形成を上手くできるエアタービンについて考えてみたいと思います。

2018/04/23

クラウンの除去を簡単に効率的に行う方法

クラウンの除去の難しさは、第二回で連載したポスト除去の困難さに次ぐ難易度の高い治療と思います。短時間でクラウンの除去が行えれば、非常に効率的な診療ができるばかりか、