▶新規会員登録

記事

2018/09/25

臨床歯科麻酔科医グループ・CDACとは

「臨床歯科麻酔学の重要性と楽しさを、もっと臨床歯科医と患者さんに伝えたい」という思いから、2017年6月藤沢歯科ペリオ・インプラントセンター院長の雨宮啓先生が立ち上げた歯科麻酔科医のスタディーグループCDACのサービスとは? 今回のDentalTribuneにも掲載されていますので合わせてご覧ください。

CDACの理念と活動内容

CDAC(Clinical Dental Anesthesologist Club)は大学の垣根を超えた日本トップレベルの技術も持つ臨床歯科麻酔科医のスタディグループです。日本歯科麻酔学会認定医・専門医のうち、25名が所属する日本初の歯科麻酔科医専門グループで、乗客鎮静法をはじめとする歯科麻酔に関する正しい知識と技術を普及させるべく活動を行っております。

1、日本初となる臨床のできる歯科麻酔科医の専門グループ形成
2、臨床歯科麻酔学に関する学会・講演会活動
3、静脈内鎮静法を皆様の歯科医院で活用できる医療連携サポート

より高度な歯科医療のために、歯科麻酔医とのチームアプローチを

静脈鎮静法を活用することで、患者さんは痛みを感じることなく寝ているうちに手術を受けていただけます。また、手術を行う歯科医師にとっては、歯科麻酔科医が万全の体制で全身管理を行っていますから、インプラント手術に集中することができ、高度なインプラント手術が実現できます。患者さんはもちろん、歯科医師にとっても、安全で快適なインプラント手術のために、日本トップレベルの歯科麻酔科医とのチーム医療をご活用ください。

トップクラスの臨床歯科麻酔科グループであり続けるために

cdac_men

歯科麻酔領域における薬剤はもちろん、麻酔技術や考え方も日々変わってきます。日本歯科麻酔学会で学会発表することはもちろん、最新の知見を深め、定期的なCDAC検収や勉強会による会員の知識と技術向上に努めております。また、開業医に対する講演活動を通じて、正しい歯科麻酔学の知識を発信するにとどまらず、海外における歯科麻酔学の知識と技術の普及にも取り組んでいる日本を代表する歯科麻酔科医のトップランナーです。


静脈鎮静法を活用するということ

健康な患者さんであれば、局所麻酔などに伴う合併症割合は少ないと思います。しかし、全身疾患を持つ患者さんや、緊張の強い方では、様々なストレスから、血圧上昇や迷走神経反射などの不快症状が出る確率が高まってしまいます。また、初めての経験となるインプラント手術は、患者さんにとって不安や緊張でいっぱいです。そこで、歯科麻酔科医が術前に患者様のリスクファクターを把握して、静脈内鎮静法を行うことは、患者さんにとっても。術者となる歯科医師にとっても、安全で快適な歯科治療やインプラント手術に最適な全身管理方法です。

安全性の高いインプラント治療を

インプラント治療を希望するご高齢の患者様は増えており、高血圧症や糖尿病などの全身疾患を抱えている方も少なくありません。さらなる医療安全が求められている中、静脈鎮静法は日本歯科麻酔学会認定医・専門医がその知識と技術により効果的な鎮静状態を保つだけでなく、必要に応じて鎮痛薬や血圧をコントロールするお薬を使うなど、循環器疾患を持つ患者さんでも、安心してインプラント手術が行えます。


治療に対して恐怖心が強い患者様へ、やさしく寄り添う方法です。

過去の歯科治療による痛みがトラウマとなり、「怖くてなかなか歯医者に行けない」とお悩みの患者様がいらっしゃいます。そうなると歯科受診を躊躇して症状が悪化してしまうものです。このようなお悩みに歯科治療が受けられるようになる患者さんにとって、とてもやさしい治療方法です。

登録料・利用料無料

「静脈鎮静法をお願いしたいが、誰に頼めばよいのかわからない」「はじめてだけど、よい歯科麻酔科医とのチーム医療に取り入れたい」こんな歯科医師からの声ををよく耳にします。CDACに所属する歯科麻酔科医は、大学では数多くの全身麻酔や静脈内鎮静法を経験し、その後、一流のインプラント臨床医とのチーム医療に取り組んできた臨床経験豊富な歯科麻酔科医です。自分の歯科医院の大切な患者さんですから、信頼できる歯科麻酔科医とのチーム医療がCDACだからこそ実現できます。

CDACのHPから静脈内鎮静法の依頼が可能に

CDACが提供する医療連携サポートは、インプラント手術時の静脈鎮静法や虚空外科手術時の全身麻酔法など、歯科麻酔科医の検索と、出張鎮静依頼が行える日本で初めての検索サイトです。受付で患者さんの予定を確認しながら、「静脈鎮静法の依頼」が行えます。

CDAC事務局 藤沢ペリオ・インプラントセンター内(事務局:藤森)電話 0466-26-8541








記事一覧
現存歯列を守るパーシャルデンチャーに必要な具備要件とは?(2018/12/17)2018年11月版 歯科関連ニューストップ10(2018/12/07)チーム医療で取り組む歯科医院づくりの実践(2018/12/04)医療機関のホームページも“広告”扱いに!?(2018/12/03)医療に関わった人たちのコレクションを収蔵し、酒づくりの歴史を伝承する(2018/12/03)がん患者さんの口腔管理(2018/11/16)歯周病との向き合い方を変える時代がやってきた(2018/10/25)歯科医師臨床研修の「いま」 ~臨床教育は、「目で盗め」から「見守る」時代へ~(2018/10/15)【咀嚼能力測定用グミゼリー】簡単、かつ速やかに正確な口腔機能低下症の診断手段として(2018/10/04)診断AIシステムの開発研究(2018/09/27)臨床歯科麻酔科医グループ・CDACとは(2018/09/25)世界標準のフッ化物応用を始めよう(2018/09/19)いま求められる「過不足のない消毒滅菌管理」—消毒滅菌管理にも断捨離をー(2018/09/12)ボリビアにおける歯科医療の実態とは?(2018/08/17)5-D Japan 10周年記念大会-世界の潮流と5-D Japan コンセンサス(2018/08/10)歯科分野に係る診療報酬改定に関するポイント -地域包括ケアシステム編(3)-(2018/07/12)歯科分野に係る診療報酬改定に関するポイント -地域包括ケアシステム編(2)-(2018/07/05)歯科分野に係る診療報酬改定に関するポイント -地域包括ケアシステム編-(2018/06/27)【プレスリリース紹介】歯並びが悪いと、3分磨いても歯垢は落とし切れない?!(2018/06/11)歯科分野に係る診療報酬改定に関するポイント -院内感染防止対策編-(2018/05/14)【特集記事】第111回歯科医師国家試験の総評と今後の展望(2018/03/23)International Magazines紹介(2018/01/12)20代~60代女性500名を対象とした「美容にかかる費用の比較調査」(2017/11/22)60代以上の男女400名を対象とした「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」(2017/04/24)最新!オトナの歯列矯正事情(2016/06/03)

新着ピックアップ


診療室の消毒を簡単にするには?

医療機関のホームページも“広告”扱いに!?

医療コミュニケーションを考える -その2-

チーム医療で取り組む歯科医院づくりの実践