▶新規会員登録

記事

2017/05/01

欧米で急速にシェアを伸ばしたネオス・インプラントとは

欧米で急速にシェアを伸ばしたネオス・インプラントとは
今号では、名古屋市でご開業の吉岡歯科医院 院長の吉岡喜久雄先生よりユーザーレビューをご紹介いたします。
Title:非常に短期でプレミアインプラントとしてインプラント先進国で認識されたネオス・インプラント
はじめに
成熟したインプラント業界で、2000年にデビューし2003年から販売を開始したneossという新興インプラントメーカーが、非常に短期間の内にインプラント先進国の中で大きなシェアを獲得し、現在では一流インプラントとしての名声を獲得したネオス・インプラントが日本でも販売を開始したので紹介したい。
まず、neossというインプラントの業界内での位置付けだが、ストローマン、ノーベルバイオケア、Zimmer-Biomet Dentsply などの大手の一流と言われるインプラントと同じくプレミアのインプラントとして認識されているようだ。neossインプラントは現在、欧米を中心に現在27カ国で販売されているが、そのシェアは販売されている国では全てで10位以内のセールスを記録しており、ドイツでは2~3位の売り上げがあるという。おまけに、後発メーカーにも関わらず価格設定は他の一流インプラントと比較して、決して安い価格では無いということだ。尚、日本国内ではインプラント後発メーカーとしての販売を考慮し、意図的にかなり安価なプライスでデビューすることとなったそうだ。
ネオス・インプラントについての私の記事は全2回に分けて行うことになるが、今回は前編としてネオス・インプラントの成り立ちや特徴を外科的な側面から記述し、後編にその他の側面を取り上げたいと思う。
さて、ネオス・インプラントの国籍はイギリスだが、イギリスには本社があるだけで、インプラントの開発や製造はスウェーデンで行われている。この会社を設立したのはProfessor Neil Meredith と Fredrik Engmanの二人だが、Neil Meredithはオステルの開発者でFredrik Engmanはノーベルバイオケア社でインプラントの表面性状を研究していたそうだ。
このインプラントが注目を浴びたのは、開発者達がインプラント業界で著名な研究者だったことと、このインプラントの多くの研究発表の結果が素晴らしかったことによるものだと考えられる。このインプラントの特徴だが、従来のインプラントには無い新しさが幾つもある。これらの特徴はネオス社のサイトに記載されているので、ここではHPでは得られない、ネオス・インプラントのあれこれを書いてみたい。
1:劣悪な骨質に対しても柔軟に適応するシンプルなインプラントシステム
インプラントの難症例の中に、骨が極端に固い場合、骨が極端に柔らかい場合が挙げられる。ネオス・インプラントはストレートインプラントでほぼ全ての症例に対応できるがテーパーインプラントを併用することにより全ての症例に対応できる。
例えば下顎前歯部などで極端に骨質が硬くドリリングしても出血が無いような場合、そのままインプラントホールに適合したインプラントを埋入すると骨とインプラントの間に血液の介在が無く、インテグレーションが得られない場合があるが、インプラントホールをストレートバーで形成しテーパーインプラントを埋入することによってインプラント先端部に血餅を保持する空間を確保することが出来、良好なインテグレーションを獲得することが可能となる。
一方、上顎大臼歯部や下顎第二大臼歯部など極端に骨質が悪い場合や、抜歯窩やGBRなどが必要なイレギュラーな骨形状や骨内部で硬さが極端に異なる場合、インプラントの埋入方向が骨面に対して垂直では無く、大きな角度がついている場合など、予定していた位置への正確な埋入が困難な場合でも、バーが横滑りしたり流れたりすることが少なく、比較的容易に埋入窩の形成が可能であり、通常は初期固定が得られないような極端に悪い骨質でも容易に初期固定を得られると優れたシステムだ。
2:適切な初期固定と正確なプレイスメントを可能なインプラントデザイン
先程、思った位置に思ったように正確にインプラントを埋入することが出来て、十分な初期固定が得られることを述べたが、そのことを可能にしているのはドリルシステムだけでは無くインプラントデザインに起因している面も大きい。
ネオス・インプラントは二重スレッド構造になっている。セルフタップ機構を持つインプラントはインプラント自体が骨とインプラントに対して精密に嵌合する溝を掘り込んだにも関わらず、埋入時に軸がブレて、折角、作った精密な嵌合を壊してしまい強固な初期固定を得られない場合がある。このインプラントに与えられた二重スレッド構造はインプラントの埋入軸を安定させ、作った骨のスレッドを破壊すること無く、埋入窩に対してパッシブフィットした状態でインプラントを正確な位置まで埋入することを可能にさせている。
また、このインプラントは先端部に施されているセルフタップ形状だけでなく、セカンダリースレッドカッティングがボディー全体の三分の二に及ぶ長さで切ってある。インプラント埋入に際して初期固定を得られることは確実なインテグレーションを得る為には重要なファクターだと考えられている。ましてやAll-on-4のような即時負荷を行う場合には強固な初期固定は必須だ。確実な初期固定を得る為の一般的な手法として、テーパー状のインプラント窩を形成し相似型のテーパーインプラントを埋入する手法がある。この場合インプラントの大きさに対して小さめのインプラント窩を形成する必要があるので通常の場合インプラントサイズに対して小さめのドリルが設定してある。
しかし、骨が硬い場合、規定通りに形成したインプラント窩にインプラントが収まる前にインプラントスレッドの先端が骨壁に当たり、インプラントは浅い位置でスタックしてしまう。その位置でトルクを上げて適正な位置まで深く埋入しようとすると、インプラント先端部のセルフタップ機構で形成した骨の溝をインプラント自体が壊してインプラントが滑って初期固定が得られなくなったり、薄くなった骨が割れてしまうことがある。日本人の場合、骨の弾性が西洋人に比べて少なく、適正な初期固定を得るのは決して容易なことでは無いのだ。
ネオス・インプラントに施されたセカンダリースレッドカッティングは骨に対して過度の負荷がかかった時に骨にマイクロクラックが入ったり、骨が大きく割れたり、ファーストスレッドカッティングで形成した骨溝を破壊してインプラントが滑って初期固定を得られないというトラブルを有効に防いでいるのだ。
ネオス・インプラントはストレートインプラントでもインプラントボディー長径に渡って0.5度から2度のテーパーが付与されており、埋入深度に対してリニアに埋入トルクが上がって行くのも、インテグレーションを得るまで、安定した初期固定を維持し続けることに寄与している。ストレートインプラントでネック部が急に太くなっているインプラントの場合、例えばストローマン社のティッシュレベルインプラントは埋入途中ほとんど抵抗感無く埋入することが出来、広がったネック部が骨に入る瞬間に一気に埋入トルクが上がる。つまり、初期固定はネック部1.5mmのわずかな面積で得られている訳で、即時負荷に対する抵抗は脆弱であると考えられる。
ネオス・インプラントの初期固定はインプラント表面の全ての面を使って得ている初期固定なので、埋入後に起こる骨反応に対しても、安定性という点で非常に優れていると考えられる。
NeossImplantを用いた症例写真も最後に紹介します。
ネオス・インプラント:ユーザーレビュー2
吉岡歯科医院 院長 吉岡 喜久雄 先生
昭和54年 愛知県立明和高等学校卒業
昭和60年 朝日大学歯学部卒業
昭和60年 栗崎歯科医院勤務
昭和62年 佐藤歯科医院勤務
平成元年 吉岡歯科医院開院
現在に至る
日本歯科医師会会員
DNA保管事業認定採取医
日本口腔インプラント学会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
TOS(東海オッセオインテグレーションソサエティー)会員
インプラントを考える会会員
■バックナンバー
▶資料請求お申し込みはこちら
お問い合わせ先

ネオス・ジャパン株式会社
http://www.neoss.co.jp/
TEL:03-5289-3511 FAX:03-5289-3512


記事一覧
荷物や書類、私物がたまりだして、医院内の貴重なスペースを圧迫していませんか?(2018/12/10)歯科医が開発!鼻に入れて呼吸をするだけでリラクゼーション!(2018/12/10)新しいマーケット開拓ツールのご案内 注射針を一切使用しないヒアルロン酸導入のご案内(2018/12/03)安定的な資産運用ならご相談ください(2018/11/15)クラレノリタケデンタルの公式アプリがスタート(2018/11/15)日本人のために設計された無理なく印象採得が可能なエイブ印象用トレー(2018/11/15)SDベーシックセミナー 村岡秀明独演会 ~とことんデンチャー~(2018/10/16)賃貸不動産は現金・有価証券よりも低い課税対象割合です(2018/10/15)次世代歯科ユニット「スペースディア」(2018/10/12)フッ素濃度が1450ppmにアップしてリニューアル新発売!(2018/10/01)【ずっと無料!】待合室動画チャンネル デジタルアシストTV(2018/09/28)いままでも、これからも、歯科医院の未来のために。歯科経営コーチング(2018/09/28)返済不要の「助成金」 もらい忘れていませんか?(2018/09/15)医療現場の感染管理(過去・現在・未来)シンポジウム開催(2018/09/15)歯科医院で、スピーディに! オパールエッセンスBOOSTでオフィスホワイトニング(2018/09/14)生活習慣チェックの新常識へ 最終糖化産物測定器(2018/09/14)チェアサイドの作業効率を上げる新商品!(2018/09/14)デンタルヘルスケアの新習慣『唾液検査用装置SiLL-Ha(シルハ)』(2018/09/11)【参加無料】医療従事者に特化した節税対策(2018/08/31)宮崎 真至 先生 ONE-DAY ハンズオンセミナー 『バイオクリアーマトリックスシステム 前歯部修復ハンズオンセミナー』(2018/08/21)KY Bite法で健康咬合を取り戻そう ステップアップコース(2018/08/15)広告規制に負けない!「内部広告」のススメ(2018/08/15)ミュゼの独自メソッドで歯科医院を「行きたくない場所」から「行くべき場所」へ(2018/08/01)【前畑 香先生セミナー】うまく作れる総義歯治療の基本の「き」(2018/07/25)治療中の術者の姿勢を正しくサポート - エルゴダイナミックオペレーター -(2018/07/10)TOPアナライザー/TOPアナライザーサポート ハンズオンコース(2018/07/10)ヨーロッパ基準の滅菌器(2018/06/26)インプラントオーバーデンチャー成功のポイント(2018/06/15)唾液検査を応用したスタッフによる自費カウンセリング(2018/06/12)【Dentwave会員様への特別なご案内】至高のプラチナビジネスカード SAISON CARD(2018/06/04)【歯科医師・歯科衛生士向け海外研修】イェテボリ大学 カリオロジー科研修コース(2018/05/30)ホワイトニングとマウスピース矯正治療で究極の予防歯科を広めたい(2018/05/28)PENTRON JAPAN マイクロエンドセミナー 抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー(2018/05/23)NSK Symposium 2018 誰もが知っておかなければならないインプラント周囲病変の真実(2018/05/23)【沖縄9/16】難症例における選択とアプローチ ~患者さんの幸せの為に~(2018/05/14)ペントロンエンドセミナー 明日から役立つ根管治療 [2日間コース](2018/05/08)医療後継者育成は全寮制の秀明学園へ 教育相談会開催中(2018/05/08)歯科用咬合スプリント”アクアライザー ウルトラ” 今井俊広先生ユーザーレビュー(2018/05/01)超高齢社会に対するインプラントオーバーデンチャーの活用について(2018/04/16)新しい包括的治療の進め方 TOPアナライザー ベーシックセミナー(2018/04/10)GPの補綴修復治療を見据える iGOシステム導入コース(2018/04/09)秋本 尚武 先生 ONE-DAYハンズオンセミナー:バイオクリアーマトリックスシステムコンポジットレジン 修復ハンズオンセミナー(2018/03/20)【企業特集】良い義歯はよく噛める入れ歯、痛くない入れ歯(2018/03/13)分割ポリリン酸によるホワイトニングで、予防歯科につなげる(2018/03/01)ミュゼプラチナムの接客ノウハウで、歯科医院を心地よい場に(2018/03/01)【企業特集】支台歯形成時に必要な形成量の確認に! ”プレップシュアII”(2018/02/09)歯科用咬合スプリント”アクアライザー ウルトラ”(2018/02/05)坂上俊保先生が、20年間悩んだ総義歯の作り方(2018/01/23)最新のデジタル技術を適用した「XスマートIQ」(2018/01/22)治療時の緊張もミントフレーバーでリラックス(2017/12/15)ネオス・インプラントの審美領域への応用(2017/11/10)立体視カメラシステム 3Dカム-DM-1(2017/11/08)その部位、削りますか?光重合型レジン「アイコン」のご案内(2017/10/18)第3回 CAMBRA講演会(2017/10/17)歯内療法の新しいトレンド [Coltene Upgrade Dentistry Vol.1](2017/10/10)光学スキャナーのデジタル印象採得が現場を変える!(2017/10/03)3M™ トゥルー デフィニション スキャナー, モバイル(2017/09/28)ネオス・インプラント デジタルソリューション(2017/09/18)『インプラントオーバーデンチャーのアタッチメントの選択』セミナー(2017/09/12)クーゲルホック アバットメント ミューワンンHAインプラント用アバットメント(2017/08/18)TOPアナライザー/TOPアナライザーサポート セミナー(2017/07/26)ネオス・インプラントを使用した抜歯即時インプラント(2017/07/10)咬合接触検査装置 T-スキャンⅢ(2017/07/02)ネオス・インプラントが強固なリムーバルトルクを得られる理由(2017/06/08)第7回DNA特別講演会 噛む、も 味わう、も 歯科 ~歯科のチカラでずっとおいしく~(2017/06/06)欧米で急速にシェアを伸ばしたネオス・インプラントとは(2017/05/01)ネオス・インプラントの上顎小臼歯部への応用(2017/04/01)緊急セミナー 歯科クリニックビジネス拡大と患者データの安全性(2017/03/01)ネオス・インプラントとは(2017/01/10)CGF・AFGハンズオンセミナー&デジタルインプラント治療の最新動向について in Seoul(2016/11/08)カボデンタルシステムズジャパン マスターマティック LUX M25Lのご案内(2016/09/06)カボデンタルシステムズジャパン 新製品プリムス1058 Lifeのご案内(2016/09/06)歯科材料キャンペーン 2016 Summer(2016/08/22)ピンクが消える!『マックスセム エリート クロマ(歯科用セメント)』(2016/07/01)あの切れ味が帰ってきた!『ハリケインゲル歯科用20%』(歯科用表面麻酔剤)(2016/06/01)バイオフィックス インプラント発売記念特別講演会「今、求められるインプラント治療」(2016/03/16)

新着ピックアップ


診療室の消毒を簡単にするには?

医療機関のホームページも“広告”扱いに!?

医療コミュニケーションを考える -その2-

チーム医療で取り組む歯科医院づくりの実践