▶新規会員登録

記事

ミュゼホワイトニング:柏 英希 先生インタビュー

ホワイトニングとマウスピース矯正治療で
究極の予防歯科を広めたい
――矯正を専門にされている柏先生が、ホワイトニングを導入しようと思われたのはどのような理由からですか。
もともと矯正治療とホワイトニングの相性の良さは感じていたので、タイミングをみてホワイトニングを導入したいと考えていました。私以外のご開業されている先生方も一度はホワイトニングの導入を検討したり、実際に実施しているクリニックも多いと思います。
これまでのホワイトニングの薬剤は歯に対する負担が大きい製品が多く、患者さまからは「歯がしみる」「痛い」というお声や、その割には思ったように白くならないというご意見を多くいただいていました。
私としては、以前からホワイトニングには興味があったものの、歯に負担を多くかけるものを患者さまには勧められないと思っていました。
そんなとき、分割ポリリン酸という歯への侵襲が少なく歯質強化にもつながるホワイトニングがあることを知りました。この分割ポリリン酸を実際に用いて、実績を上げているホワイトニング専門クリニックがあると聞き、この方法だったら安心して私たちのクリニックに取り入れてもいいのではないかと思ったことがきっかけです。
――では、ミュゼホワイトニングフランチャイズ(FC)に加盟した決め手を教えてください。
矯正治療とホワイトニングの相性の良さは感じつつも私自身ホワイトニング施術の経験が乏しく、どのようにホワイトニングを定着させるべきか悩んでいました。
クリニックに新しいことを導入する際には多くの壁があると思います。
特にホワイトニングに関しては、私たち歯科医自身も大学でホワイトニングについてほとんど学ぶ機会がなく、正しい知識や技術が不足していることが多いのではないでしょうか。
それに加えてホワイトニングをクリニックに定着させるためには、様々な施策を考え実行していくエネルギーが必要になります。
例えば、ホワイトニングを患者さまに認知していただくこと(マーケティング)、知識・技術の習得、スタッフ教育、料金・キャンペーン設定等、考えればきりがありません。
このような多くの課題に対して、解決の糸口を提供してくれるのがミュゼホワイトニングFCプログラムです。
このプログラムはミュゼホワイトニングの看板を掲げることができるだけでなく、院内外でのホワイトニングの基礎知識や技術、さらに接客・接遇の研修があります。
その他には、チラシやパンフレットなどの販促物をつくり、全国のミュゼプラチナム170店舗で配布することもできます。
さらに、全国に320万人いるミュゼ会員へのメルマガ配信やミュゼホワイトニング理事長の末光先生に現場での悩みを相談できるなど、手厚いフォローが受けられるのがこのプログラムの大きな特徴です。
このようにミュゼホワイトニングFCプログラムには私たちにとって魅力的なことは多くあると判断し、加盟することに決めました。
――矯正とホワイトニングを結び付けて提供するメリットは何ですか。
矯正治療をご希望の患者さまに関しましては、矯正治療中や矯正治療後にクリーニングやメンテナンスに加えて、ホワイトニングという「歯が白くなる」という楽しさを提供することができます。
矯正治療は年単位の治療となることが多いため、患者さまのモチベーションを維持することにも役立っています。
ホワイトニングをご希望の患者さまに関しましては、歯科医師がお口の中を拝見することができるので、むし歯や歯周病、かみ合わせや歯並びの問題点を指摘することができます。
ホワイトニングを入口にした、疾病の早期発見、さらには予防歯科の普及につながるのではないかと考えています。
また、「今まで痛みが出ないと歯医者に行かない」患者さまと定期的に接する機会をつくることもできます。
患者さまからの声が、スタッフのモチベーションに
――ミュゼホワイトニングFCに加盟することを決めたとき、スタッフの反応はいかがでしたか。
率直に申しますと、最初はあまりいい印象を持っていませんでした。
一つは、私たちのクリニックがミュゼホワイトニング一色になり、今まで培ってきたこと、制服やクリニックの内装等、すべてが変わってしまうのではないかと思っていたようです。
しかし実際は、内装や設備、制服等も今までのまま続けることができ、ブランドロゴの看板を追加するだけでよかったので安心しました。
もう一つは、ホワイトニングで「痛み」を与えてしまったときや思うようにホワイトニングの効果が出なかった場合の対処法に関しての不安です。そこでミュゼホワイトニングにスタッフと一緒に見学に行き、実際のホワイトニング施術の様子を見せていただきました。ミュゼホワイトニングの末光先生から「痛み」や不安な点の対処法を直接教えていただくことで、ホワイトニングに関して否定的であったスタッフの考えが変わり、肯定的になっていったように思います。
――では、実際にミュゼホワイトニングFCに加盟されてからは、スタッフはどのように変わられましたか。
ホワイトニングを行った後に患者さまの笑顔や喜んでいる姿を見ることができることが、何よりもうれしいとことだと言ってくれるようになりました。
また、FCプログラムには月1回ミステリーショッパー調査が含まれます。
その調査結果を読んでいると、スタッフが普段何気なく行っている患者さまへのお声がけや、タオルをかけるなどの行為に対し、「とてもありがたかった」というフィードバックをいただけることがあります。それから、改善点やご要望もご指摘いただけるため、この調査結果をもとに月1回院内ミーティングを行い、サービスの向上に努めています。
加えて、プログラム導入当初に接遇研修を受けるため、患者さまへの接し方も、ホワイトニングの施術や説明にも自信が出たように感じます。このように、スタッフのモチベーションが上がり、好循環が生まれています。
――ミュゼホワイトニングFCに加盟されて、よかったと思われるところはどんなことですか。
私がミュゼプラチナムグループと出会ったのは、開業して1年が過ぎた2017年9月です。個人での集患・増患に限界を感じていた時期で、通常の広告以外に効果的なマーケティング手法は無いかと模索していました。
新しいことを導入・定着させるには、試行錯誤を重ねながらクリニックに定着させていくものだと思いますが、それでは時間もコストも多く掛かってしまいます。
ミュゼプラチナムグループの接客・接遇やマーケティングのノウハウのおかげで、個人開業医では考えられないスピードで効率よくホワイトニングをクリニックに定着させることができました。
ミュゼホワイトニングFCプログラムの中には私たちにとって魅力的なことは多くありますが、私が一番ありがたいと感じたことは、ミュゼの皆さまがとても親切で私たちの初歩的な質問や疑問に丁寧に対応してくださることです。
ミュゼの皆さまがサポートしてくれるのなら、新しいことへチャレンジしようという勇気が出ます。
私たちの今後の目標としては、患者さまに満足を超えて感動を感じていただけるようなクリニックをミュゼの皆さま、スタッフと共に作り上げることです。
ぜひ加盟を検討している先生方と一緒に、これからの歯科業界を明るくしていければと考えております。
医院見学の申込はこちらから

恵比寿院(平日11:00〜20:00、休日9:00~18:00)
池袋院(11:00〜20:00)
※末光先生との面談もご希望により調整致します。

資料請求はこちらから
次の記事へ ▶
お問い合わせ先
ミュゼホワイトニングFC運営事務局
fc-mw@musee-white.com
TEL:03-3486-2109 FAX:03-3486-2094
記事一覧
【ずっと無料!】待合室動画チャンネル デジタルアシストTV(2018/06/22)インプラントオーバーデンチャー成功のポイント(2018/06/15)唾液検査を応用したスタッフによる自費カウンセリング(2018/06/12)【Dentwave会員様への特別なご案内】至高のプラチナビジネスカード SAISON CARD(2018/06/04)【歯科医師・歯科衛生士向け海外研修】イェテボリ大学 カリオロジー科研修コース(2018/05/30)ミュゼホワイトニング:柏 英希 先生インタビュー(2018/05/28)PENTRON JAPAN マイクロエンドセミナー 抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー(2018/05/23)NSK Symposium 2018 誰もが知っておかなければならないインプラント周囲病変の真実(2018/05/23)難症例における選択とアプローチ ~患者さんの幸せの為に~(2018/05/14)ヨーロッパ基準の滅菌器(2018/05/14)デンタルヘルスケアの新習慣『唾液検査用装置SiLL-Ha(シルハ)』(2018/05/13)ペントロンエンドセミナー 明日から役立つ根管治療 [2日間コース](2018/05/08)医療後継者育成は全寮制の秀明学園へ 教育相談会開催中(2018/05/08)歯科用咬合スプリント”アクアライザー ウルトラ” 今井俊広先生ユーザーレビュー(2018/05/01)超高齢社会に対するインプラントオーバーデンチャーの活用について(2018/04/16)新しい包括的治療の進め方 TOPアナライザー ベーシックセミナー(2018/04/10)GPの補綴修復治療を見据える iGOシステム導入コース(2018/04/09)秋本 尚武 先生 ONE-DAYハンズオンセミナー:バイオクリアーマトリックスシステムコンポジットレジン 修復ハンズオンセミナー(2018/03/20)【企業特集】良い義歯はよく噛める入れ歯、痛くない入れ歯(2018/03/13)分割ポリリン酸によるホワイトニングで、予防歯科につなげる(2018/03/01)ミュゼプラチナムの接客ノウハウで、歯科医院を心地よい場に(2018/03/01)【企業特集】支台歯形成時に必要な形成量の確認に! ”プレップシュアII”(2018/02/09)歯科用咬合スプリント”アクアライザー ウルトラ”(2018/02/05)坂上俊保先生が、20年間悩んだ総義歯の作り方(2018/01/23)最新のデジタル技術を適用した「XスマートIQ」(2018/01/22)治療時の緊張もミントフレーバーでリラックス(2017/12/15)ネオス・インプラントの審美領域への応用(2017/11/10)立体視カメラシステム 3Dカム-DM-1(2017/11/08)その部位、削りますか?光重合型レジン「アイコン」のご案内(2017/10/18)第3回 CAMBRA講演会(2017/10/17)歯内療法の新しいトレンド [Coltene Upgrade Dentistry Vol.1](2017/10/10)光学スキャナーのデジタル印象採得が現場を変える!(2017/10/03)3M™ トゥルー デフィニション スキャナー, モバイル(2017/09/28)ネオス・インプラント デジタルソリューション(2017/09/18)『インプラントオーバーデンチャーのアタッチメントの選択』セミナー(2017/09/12)クーゲルホック アバットメント ミューワンンHAインプラント用アバットメント(2017/08/18)TOPアナライザー/TOPアナライザーサポート セミナー(2017/07/26)ネオス・インプラントを使用した抜歯即時インプラント(2017/07/10)咬合接触検査装置 T-スキャンⅢ(2017/07/02)ネオス・インプラントが強固なリムーバルトルクを得られる理由(2017/06/08)第7回DNA特別講演会 噛む、も 味わう、も 歯科 ~歯科のチカラでずっとおいしく~(2017/06/06)欧米で急速にシェアを伸ばしたネオス・インプラントとは(2017/05/01)ネオス・インプラントの上顎小臼歯部への応用(2017/04/01)緊急セミナー 歯科クリニックビジネス拡大と患者データの安全性(2017/03/01)ネオス・インプラントとは(2017/01/10)CGF・AFGハンズオンセミナー&デジタルインプラント治療の最新動向について in Seoul(2016/11/08)カボデンタルシステムズジャパン マスターマティック LUX M25Lのご案内(2016/09/06)カボデンタルシステムズジャパン 新製品プリムス1058 Lifeのご案内(2016/09/06)歯科材料キャンペーン 2016 Summer(2016/08/22)ピンクが消える!『マックスセム エリート クロマ(歯科用セメント)』(2016/07/01)あの切れ味が帰ってきた!『ハリケインゲル歯科用20%』(歯科用表面麻酔剤)(2016/06/01)バイオフィックス インプラント発売記念特別講演会「今、求められるインプラント治療」(2016/03/16)