▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第10回 DCO GOOD JOB CARDについて

<ルール>

 DCO GOOD JOB CARDをスタッフに半年で2枚支給し、多くのカードを貰えた方が感謝された人です。これをクリニックでの評価基準とします。この評価には人の感情や片寄りが出ないために公平に且つ適正なスタッフ評価を行えます。

 もちろん院長は普段の状況(患者さんへの対応や日常勤務態度等)を含め、GOODJOBCARDとともにスタッフ評価参考基準となります。



 具体的にこのカードで運用される場合、確認事項がいくつかあります。  
今回、掲載した部分は見本でありますので、その施設の状況で変更や訂正部分がありますので、当社にてご確認の上ご使用をお勧め致します。 (当社サイトはこちら)

◎ その他の人事方法
下記は某企業の人事制度の1文です。
この方針も非常に効果的な人事方法だと思います。

<パートナーの成長が会社の成長>

○○○○では、アルバイトや正社員、役職などの分け隔てなく、すべての従業員を「パートナー」と呼びます。

従業員一人一人が○○○○の成長を支える「パートナー」なのです。

 このように人事制度とは決して1つではなく、考え方ひとつで大きく変わります。 事業は事業方針や理念は大切ですが、医院や会社は人がいなくてはなりえない事業です、人が事業を育て大きくして行くものだと考えております。

 この機会に毎日の業務で忙しいと思いますが、人事制度をもう一度見直したり、考えて、医院にあった人事制度を導入してください。

必ずいい結果がでると思います。

 私は多くの施設を知っていますが、99%と言っていいほど、各院長は人で悩み、解決し、また悩んでいます。

新着ピックアップ


サンデンタル テクニカルセミナー 2019

「3X-Power System」を新開発!26Wへパワーアップを実現!

第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策