▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第8回 医院のトラブルや問題対処についてNo.1

「医院のトラブルや問題対処についてNo,1」

「広告について注意が必要です!!」

 

 Part1

新規開設した場合のケースです。
新たに医院の電話番号を登録するとタウンページに掲載されます。この時タウンページに広告掲載をした場合には、広告費の請求に注意をしなければなりません。タウンページ広告の請求は、通常の電話通話費と同じ明細で広告費が請求されます。広告費が個別に請求されることははありませんのでご注意ください。  ちなみに届いた広告費の請求書の消印を見ていただくと地方発送が多いです。

 Part2

町の中によく昔みられた、壁や金網に設置してある看板型の周辺手書き地図案内のケースです。
医院の一番忙しい時間帯に集金にあらわれます。片手にはその案内の地図を持ち申し訳なさそうに“先日、院長先生とお話しております地図掲載費用の集金にきました”と声をかけてきます。“料金は3000円です”と金額的にも安価であり、院長にも既に話してあると聞いて、対応されたスタッフも確認もせずつい払ってしまい、後でそんな話は聞いていなかったことが分かります。もちろんその地図は存在しません。

 Part3

こちらも地図の話しですが、“町内会の近隣の商店マップを作成する為、広告を載せてください”というケースです。
もちろん大半は問題ないかと思いますがその作成された地図がかなりの広範囲で新聞折込されると聞いた場合は確認が必要です。
下記のことを確認してください。

[1]町内会なのに、そんな何万部も広範囲に配布する意味があるの?

[2]広告費は配布が終了した後に請求されるのが当たり前です。

[3]本当に配布されていますか?予定地域の新聞代理店に電話して確認してみてください。

[4]折込には用紙代、印刷代、版下代、折込費用と必ずかかるのに、極端に安く出来るのは、何故?

[5]近隣住人のスタッフに新聞折込に地図が入っているかも確認してください。中には本当の近場しか配布されておらず、何万部など配布されてない場合が多々あります。

 Part4

企業名は申し上げることはできませんが、ある日突然、電話があり先生の評判がいい為芸能人やスポーツ選手がインタビューしたいと言ってくるケースです。

掲載される雑誌は銀行や各種店舗や書店に設置・販売しているといいますが、設置・販売されている事が確認できません。また、その上インタビューに数万円〜数十万円の費用が取られてしまいます。本来、先方が先生にインタビューしたいならば費用は逆に頂きたいくらいです。

これらのケースのように、冷静によく考えていただければ未然に防げる事がたくさんありますので、ご注意してくださいね。

次回は「医院のトラブルや問題対処についてNo.2」です

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策