▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第2回 素晴らしき歯科衛生士の仲間たち

歯科衛生士コラム 第2回

素晴らしき歯科衛生士の仲間たち
永瀬 佳奈  歯科衛生士

連載2回目となる今回は、タイトルにもあるように、私の周りにいる素晴らしき歯科衛生士の仲間たちをご紹介したいと思います。

私が今の職場に勤務したのは、今からもう17年も前のことです。学生の時に臨床実習でお世話になったことがきっかけとなり、卒業と同時に就職を決めました。その間にたくさんの先輩や後輩と出会い、環境は変わっても今だに悩みを分かち合うことのできる大切な仲間たちです。

結婚をし子育てをしながら歯科衛生士を続けている人もいれば、ケアマネージャーになった人、フラワーコーディネーターになった人、エステティシャンになった人など違う世界で頼もしく活躍している人も多く、会うたびにたくさんのパワーをもらいます。

私の勤務する松尾歯科医院は、中目黒の本院の他に渋谷と溜池山王に診療所があり、3院合わせて12人の歯科衛生士がいます。

私は現在主任の立場にあり、ほぼ全員がかわいい後輩たちですが、1人だけその中に大先輩がいます。誰からも「ゆかりさん」と慕われるその人は、勤続30年以上の大ベテランで、4年前に定年を迎えましたが、現在も勤務体制は変わらず毎日一緒に仕事をしています。

ゆかりさんは、いくつになっても毎日ハイテンションで仕事をこなす誰よりも元気な人で、松尾歯科医院の顔と言っても過言ではありません。このゆかりさんに私は歯科衛生士としての知識や技術だけでなく、患者さんへの接し方、心配りなどを身をもって教えてもらいました。褒めて育てるタイプのゆかりさんのお陰で、単純な私は楽しくのびのびと仕事を続けてくることができ、私の歯科衛生士人生にとってなくてはならない存在となっています。

さらに私には、ゆかりさんの他に毎日一緒に仕事をしている後輩が二人いますが、これがまた個性豊かな愛すべき後輩たちです。

いつも穏やかでマイペースなしっかり者の江里と、ちょっと気分屋でちょっとズボラで、でも何事も一生懸命なあかねの二人は、診療所以外の仕事も抱え忙しくしている私を、いつも支えてくれる頼りになる後輩です。 いつもありがとう!

診療所以外の仕事といえば前回も書きましたが、私は日本歯科審美学会主催のホワイトニングコーディネーター委員として講師も務めさせていただいていて、その委員の中には歯科衛生士の田島菜穂子さんもいらっしゃいます。

全国的にセミナーなどでも活躍されている方ですが、見た目どおりのやさしく穏やかな方で、これまでも多くの患者さんを心身共に癒し、治してこられたのだろうということを隣にいてもひしひしと感じます。

歯科衛生士としてだけでなく、その人柄も尊敬できる田島さんと一緒にお仕事をさせていただいていることを、とても幸せに光栄に思います。

ここでちょっと宣伝になりますが、4月にホワイトニングコーディネーターのための本が出版されます。その名もズバリ「コーディネーターのためのホワイトニングマニュアル −すべての人に白い歯を−」(定価3570円)。コーディネーター委員10人で書き一冊にまとめました。すぐに実践できるわかりやすい内容ですが、必要となる基礎知識やQ&Aも盛りだくさんで、正しく安全にホワイトニングを行うことのできる構成になっています。ぜひ多くの歯科衛生士の皆さまにお読みいただければと思います。

ちょっと話がそれましたが、私は東京都歯科衛生士会の南ブロックの役員もしていて、この会を通じてこれまた大勢のパワフルな歯科衛生士の方たちと出会いました。

介護の分野で現場に出るだけでなく、セミナー活動を行う人、歯科衛生士学校で教務に携わる人、歯科衛生士を続けながらコーチングのセミナーを開く人など年齢も働く環境もさまざまな人たちが集まり、活気ある会になっています。 毎月定例会を行っているのですが、その後はみんなで飲みに行き、仕事の悩みを相談したり情報交換をしてワイワイ楽しく盛り上がっています。 同じ歯科衛生士でも働く環境の違う人たちと話をするというのは、とてもいい刺激になりますよね。

働く環境が違う歯科衛生士というと、私の同級生の中には今でも仕事を続けている人たちが多く、さらにその中には、アメリカで歯科衛生士のライセンスを取るために留学している友人もいるのです。約2年前に渡米した彼女は、勉強に追われ本当に大変な毎日を送っているようですが、自分の目標に向かってとてもイキイキと頑張っています。いつの日かアメリカで活躍する日がくることを、遠い日本から同級生みんなで祈っています。

その同級生の中には、毎月のように集まる特に親しい友人が5、6人います。 何事にもとても厳しい学校だったので、卒業までの2年間は本当に大変でしたが、その大変な時代を一緒に頑張ってきた仲間は、今でもかけがえのない大事な存在です。そして彼女たちが今も歯科衛生士を続けていることを、とても嬉しく思います。

歯科衛生士の道を選んだことで、そして続けてきたことで出会うことのできた素晴らしき仲間たち。その出会いに感謝すると共に、これからもたくさん刺激し合い、励まし合い、歯科衛生士として、一人の人間として成長していければと思います。皆さま、これからも末永くお付き合い下さいますようよろしくお願い申し上げます。

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策